読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おだやかな暮らし

日々の備忘録。

正産期

急に春めいてきて、花粉症もピーク。部屋にいても花粉よけメガネ&マスクで過ごし、風が強い日は外出をためらってしまいます。桜の開花はもうすぐ…。

さて、最近正産期に入りました。妊娠が分かった日から今日までこれたことを本当に感慨深く思います。今日も午後、しゃっくりをしているようでお腹がピクピクと痙攣していて可愛さのあまりお腹を抱きしめてしまいました。この感覚、この日々をいつまでも忘れたくないなぁ。。妊娠中期頃は数々のマイナートラブルに疲弊し、いっそのこと早く臨月になって産まれてきてほしいと思ったこともありました。後期に入った今も家事をしている時に腰が痛んだり、呼吸が苦しかったり、早朝足がつったり…大変といえば大変ですが、やっぱりお腹にいてくれるこの感覚が今は嬉しく愛おしい。もう二度と経験できないかもしれないことですしね。

連休中に夫と思い出のレストランへディナーへ行ってきます☆ベビさん産まれたらなかなか行けないから、ということで。久しぶりにおめかしをして仕事のあとの夫と待ち合わせる予定ですが、着ていく予定のワンピースが着られるのかが若干不安。。お腹大きすぎるからなー。これから試しに着てみようっと。

週明けは、20代にお世話になった元同じ職場の年上の女性と久しぶりにお会いする予定。今年3歳になる息子さんにも久々に会えるんだなーと楽しみなのです。その方と最後にお会いしたのは息子さんが産まれて間もなく。だっこさせてもらっている時に「私も妊娠できるのかなー」とぼやいたことを覚えています。「大丈夫、まだ若いんだから」って励ましてもらったな。あれから自分の不妊治療が本格化し、その間に色んな事がありました。お会いするにあたって妊娠を報告したらとても喜んでくれた。先輩ママさんから出産のことや、子育てのこと、保活のことなど伺ってみようと思います。あと一緒に働いていた頃の思い出話にも花が咲くといいな…。一緒に飲んだくれたこととか。笑