おだやかな暮らし

日々の備忘録。

5月の終わりの出来事。

ちょっと前の先月の終わりのお話。

5月の最後の休日に、急に娘を連れ私の実家に帰ることになりました。理由は、朝目が覚めると腰に激痛が走ったから…。私はうつ伏せで寝てしまっており、さらに私の腰を枕にして娘が寝ていたのです。(娘は寝相が悪く目覚めると180度回転していたり、私の上に乗ったりします…。)若干焦りながら、すーすー寝ている娘の位置をそっとずらしてなんとか起き上がったのですが、痛みが引く気配がなく。夫はというと、たまたま数時間前の、夜明け前に友人と釣りに出かけてしまい不在…。これは生活に支障がでると思い、実家にSOSの電話をしてみました。幸い向こう数日の私の予定はなにもなく、両親の予定も問題なかったのでその日に帰ることが決定。ゆっくりと私と娘の荷物をまとめ、午後からなんとか娘を連れて実家へ向かう電車に乗りました。

今回痛みが出たところは「仙骨(せんこつ)」の部分。約1年前に出産で痛めたところです。おそらく体重が10キロを超えた娘の抱っこが主な原因で、腰を枕にされたのが致命的だと思われます。実家滞在中は毎日欠かさず母行きつけの鍼灸院で鍼治療とマッサージに通い、なんとか4日で痛みを取ることができました。すぐに治療をせずに少しは動けるから…と放っておいたら、もっと長引いてしまったかもしれないなぁ。母に紹介してもらった先生は、物腰が柔らかくてとても腕の良い方。本当にお世話になりました。(また不調の時はぜひお世話になりたい…。)

その間娘はというと。私が治療に行っている約2時間は両親に娘をみていてもらいます。初日は泣き通しにならないか心配だったのですが、娘は私が見当たらないと気づくと、とりあえず家中をはいはいで探しまわり、そこで泣くのかと思いきや諦めた様子でそのままじじばばと一緒に遊び、棚のもの出したり(どこへ行っても物を引っ張り出すのが大好きな娘)、Eテレの子供番組を見たり、散歩に連れ出してもらったりそれなりに楽しんで過ごしていたようです。そして、帰ってきた私の顔をみるとベソをかき甘えたい放題。そんな娘を私もぎゅーっと抱きしめます。娘ちゃん大人になったなー。

その他には、地元の友達に会ったり両親と娘と私でドライブがてらショッピングしたり、食事へ出かけたり、祖母のお墓参りをしたり普段できないことができてとても充実した日々でした。私と娘が家を空けた5日間、夫もとっても羽を伸ばすことができたようで。(笑)我が家に帰り、久しぶりに会った釣りで真っ黒に日焼けをした夫は、仕事帰りに近所のワインバーへ寄ったり独身気分を味わっていたみたいです。

腰痛がきっかけで急遽決まった帰省。ゴールデンウィークに帰ったばかりで、また同じ月に帰るとは思わなかった。今は腰も無事治ったし、とても良い時間が過ごせました。

広告を非表示にする