読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おだやかな暮らし

日々の備忘録。

暑い夏。最近のこと。

今日は1日雨降りでしたが、めずらしく気温が低く過ごしやすくて助かりました。おまけに、夫が食事をして帰るというので夕飯の準備がいらず大助かり。やっと娘が眠ってくれて、私だけの時間がきたー!とブログを書き始めました。まさか子供が産まれるとこんなにも夫が飲んで帰るのがありがたいなんて…!2人生活の時はつまらないと思ったものなのになぁ。遠い目。。

7月に入ってからというもの、蒸し暑いの昼間はほぼクーラーに頼りきりな生活となっていました。就寝時は扇風機だけ弱く回すのですが、早朝授乳で起きると首元が汗で濡れて不快なこともしばしば…まだ時間が早いと夫が起きる時間までうとうとするところをそのまま思い切って動き出すことが増えました。夏はまだ日差しの強くない朝が好きなので、活動時間が増えるのは気持ちがいいです。午前中一気に家事と夕飯の下ごしらえを済ませ、そのぶん午後からはひとやすみ。娘に添い寝しながらクーラーの部屋でお昼寝です。この時間が私にとって至福のひととき。隣ですやすや眠る娘の匂いをくんくんしながら一緒にごろごろする時間…外で家族のために働いてくれている夫に感謝をする瞬間でもあります。笑 そんな暑い毎日でも娘は体中で汗を放出しながら、元気に過ごしています。もうすぐ首座りが完成しそうな気配で、もっぱら縦抱っこ。今まで授乳中はいつもじっとしてひたすら飲んでいるだけだったのに、最近は私の手を触ろうとしたり余った指を握りしめたり落ち着かないことも。小さな変化でも嬉しいものです。

先日、ベビーベッドで眠りそうな娘に顔を近づけたら、私の頬を小さな手のひらでタッチしてくれました。私も娘の頬をなでなで。それだけのことなのに、なんだか嬉しくて涙がこみ上げてきました。頭ではそういうものだと分かっていても、日々自分の思い通りにやりたいことが進まなくてしんどいなぁと思うこともあります。それでも産まれてから今日までのほんの数ヶ月でも、ひとつひとつのやりとりを積み重ねていくうちに、少しずつ信頼関係が築けているのかなとも感じます。まだ私を母と認識はしてくれていないだろうけど、なんとなくいつも一緒に居る人とは思ってくれているはず。私はこの子に必要とされている、大変だけど頑張らねばという思いが湧きます。それと同時に娘との生活に喜びと幸せを感じられて良かった、今のところ育児そのものをストレスと感じていないなとホッとすることもあります。

最近、妊娠が分かってからしばらくお休みしていたホットヨガを再開しました。この日を心待ちにしていたんです!想像通り体が堅くなっていて、骨盤周りも若干違和感があったのですが終わってみて心身共にスッキリ〜☆これからゆっくりと妊娠前の体感に戻していこうという思いです。休日の数時間、夫に娘を預けてヨガで体をほぐしながらたっぷり汗をかく…日頃の見えない小さなストレスを上手に発散させつつ、笑顔で娘とのかけがえのない毎日を過ごしていきたいです。