読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おだやかな暮らし

日々の備忘録。

5月。

に入りました。ベビさんと私の一ヶ月検診を控え、4月の最後の週末に実家から自宅へ戻ってきました。世間はGWムード。都内を走って家に向かう車の窓から見える楽しそうな人たちの光景がまぶしかったです。

出産からあっと言う間のひと月。まだひと月とも言えますが、その間に私の体調はだいぶ元通りになり、ベビさんの体もぐっと大きくなりました。ミルクだけだと毎回しっかり110cc飲んでいるので、手足ぷくぷく。ほっぺも大福みたいになり(笑)より赤ちゃんらしくかわゆくなりました。

月の初めの私とベビさんの検診は別々の日で、母親検診はベビーを連れていく事ができないので実家の母にヘルプ。自宅にきてベビさんを見ていてもらい、その間に検診と区役所に出産入院時のベビさんの入院費の助成してもらえる分の申請に行ったり。そうそう、診察の帰りに娘を取り上げてくださった助産師さんにお会いする事ができました。退院の時に勤務時間ではなかったようでご挨拶できなかったのがとっても心残りで。まだお若いのにとってもしっかりされてて心強く、どうしてもお礼が言いたかったのです。助産師さんとの相談コーナーで、その助産師さんが今勤務中だということを教えてくださって産婦人科病棟にいますよーと。実際にお会いすると覚えていてくださった。「自分が取り上げた患者さんとまたお会いできるなんて初めてです」と感動してくださって握手をしながらお互い泣きそうになっちゃいました。

後日のベビさんの検診は夫が仕事のため私とベビーカーでふたりでお出かけ。事前にベビーカーデビューをして外出の予行練習をしたのでなんとか行って帰ってこれました。(帰りは雨に降られてしまったのでタクシーでしたが…)ベビさんは3600グラムから4800グラムにまで大きくなり、身長は3センチも大きくなっていました!退院後から悩んでいた便秘や、ずーずーいうので気になっていた鼻づまり、手足の異所性蒙古斑などの相談もしてみましたがいずれも経過をみましょうとのことでとりあえず現時点で問題は何もなし!ミルクで泣き出さないか会計時も少し緊張しましたが無事に終える事ができました。

GW中はとってもいいお天気でしたね!その間の主なイベントとしてはお宮参り。その日は汗ばむ初夏のようなお天気。ベビさんにドレスを着せ近所の神社に行きお祓いをしてしてもらいました。連休中、夫は率先してベビさんをあやしたり沐浴をしてくれたりしてなんだか慣れなそうにしながらも娘が可愛くて仕方ないらしく、側で見ていてパパになったなぁと嬉しい気持ちに。ただ、本人に意欲はあるものの深夜の授乳タイムと寝かしつけは難しいようで…。1LDKのせまい我が家にはリビングにベビーベッドとソファーがあり、深夜と明け方の授乳(ミルク)は基本私がソファーに寝て対応しています。平日寝不足だろうから休日は俺が代わるよという言葉に感謝し、一度お願いをしてみたところ…ベビさんのお腹空いたーの泣き声に全く目を覚まさない夫。。慌ててベッドルームに寝ている私が起きてあやして授乳。。私が起きてたら意味ないじゃん…というかあんなに泣いているのに目覚めないとは。それ以降、気持ちだけはありがたく頂戴して私が深夜の対応をすべて引き受けることにしました。昼間ベビさんと一緒にお昼寝して睡眠チャージしているので大丈夫。

たとえ外出しなくても、なんだかんだで一日があっという間に終わってしまうんですね。そして目には見えないけれど、それでも確実にベビさんは成長していっているんだな。だって、今週くらいから機嫌のいい日はほっぺをつんつんしたり話しかけたりすると今までほとんど口角を上げることなんてなかったのに、ピカピカのスマイルを見せてくれるんです!それがめちゃくちゃ嬉しくて。毎日カメラ連写して撮りまくってます。「あー」とか「うー?」という声も発するようになりました。

ややマタニティーブルー気味だった妊娠中の一時期に “社会に出ずにずっと子どもと二人で一日向き合って家にいたらきっとうつ気味になっちゃうんだろうな。ある程度一緒にいたら保育園探して仕事再開しよう” だなんて考えていたんです。今は、家事そっちのけでずっと娘と遊んでいたいくらい一緒にいる時間が尊い!(涙) そんな早く大きくならないでいいよ〜とすら思ってしまいます。妊娠中の頃の私に言いたい。それは杞憂だよって。育児、まだはじめたばっかりだけど結構楽しいよ!って。今はずっとねんねしている時期で動き出せるようになるときっとそれはそれで大変になってくるんでしょうけど。でも神様が私に与えてくださった育児という人生の中でのスペシャルな時間。もっと肩の力を抜いてたくさん笑って楽しんで過ごしていきたいんです。今のところとっても前向きです…!